ミレニアル世代として生きる。

海外在住。働く女子の生活、グルメ、旅行の備忘録。

ビジネスクラス搭乗記【デルタ航空】

日本のゴールデンウィーク期間中、デルタ航空で成田ーホノルル間を往復しました。今回はビジネスクラス「デルタワン」を利用したので備忘録として綴ります。

 

 

デルタ航空とは

デルタ航空はアメリカン航空、ユナイテッド航空と並んで、アメリカの大手航空会社の一つです。アトランタに本社を置くデルタ航空は、1日の運航便数は約5000便で、世界中にネットワークを持つスカイチーム所属の航空会社です(日本航空や全日空は1日約1000便、参考までに。)2018年定時到着率ランキングでは世界第一位を獲得しています。

日系の航空会社と比較すると、どうしてもサービスがイマイチとか食事が美味しくないとか良くない評判があることも事実ですが、私個人としては今まで米系の航空会社を利用してきて不便さを感じたことはないです!(接客はフランクな感じなので、日本的なきめ細やかなサービスを受けたい人には向いてないかも。)食事も普通に美味しいです!値段も日本発着の航空券は日系の航空会社より安いこともあるので、価格重視の方にもオススメです。

 

ビジネスクラス「デルタワン」 

ビジネスクラス利用の場合には空港での優先チェックインが可能で、受託手荷物も3辺合計が157cm、32kg以下の荷物を2個まで無料で預けることができます!

カウンターで搭乗券をもらって荷物を預けて、保安検査を通って出国手続き後、第二サテライトにある「デルタスカイクラブ」というラウンジが利用できます。アルコールや軽食が豊富に取り揃えられていて、落ち着いた雰囲気とリラックスできる空間になっています。(正直、私が利用した時は若い客層が少なく、何だか場違いな場所にいるような感じがしました。笑)

 

利用したのはボーイング767-300ERという機材。進行方向に向かって真っ直ぐに配置されていて、どのシートも通路に出れるようになっています。

f:id:singapore18:20190603235357j:image

フルフラットシートになっていて、ホノルルまでの長時間のフライトも快適に過ごすことができました!!シートにはマッサージ機能も付いてます。

 

座席には電源コンセントとUSBポートが付いているので、スマートフォンやパソコン、タブレット端末の充電も可能です。便利ですね!!また、飛行中もiMessage、Facebook Messenger、Whatsappは無料でやり取りすることができます。有料Wi-Fiを繋げると、SNSを閲覧したり、Eメールを確認したり、インターネットに接続して仕事をしたりすることもできるようになります(無料Wi-Fi提供の計画が発表されているので、今後はメッセージのやり取り以外も無料で使えるようになるかもしれないですね。)

 

アメニティについて

寝具はウエスティンのヘブンリーベッド製品が用意されています!布団はとっても柔らかくて気持ちがいいです。また、座席にはビジネスマンに人気のTUMI(トゥミ)のアメニティキットとスリッパ、ヘッドフォンが用意されていました。

アメニティキットの中にはアイマスク、機内用の靴下、歯磨きセット、ティッシュ、耳栓、ペン、マウスウォッシュ、ハンドウォッシュ、キールズのボディクリームとリップクリームが入ってました!(写真がなくて申し訳ないです。)

 

機内食レポート

席に着くと、早速ウェルカムドリンクが提供されます。もちろん、アルコールも無料です(エコノミークラスも利用したことがありますが、アルコール無料で種類も豊富です。)あと、デルタ航空はスターバックスのコーヒーを全便で提供しているようです!好きな人には嬉しいですね。

 

ビジネスクラスの食事は和食または洋食4種(ビーフ、チキン、フィッシュ、パスタ)から選ぶことができます。和食は数に限りがあるそうなので、事前にデルタ航空の旅程ページからリクエストするか、デルタ航空に電話をしてリクエストした方が良さそうです。。 

メインディッシュは「さわらの西京味噌漬け」

f:id:singapore18:20190603235512j:image

和食はミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」監修の機内食を導入しており、お魚もしっかり味があって美味しかったです!デルタ航空では季節ごとに機内食のメニューが変わるそうで、今回は春メニューでした。機内で旬の素材が味わえます。

 

デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。トッピングは選べます!
f:id:singapore18:20190603235508j:image

食後は映画を観てのんびり。日本語で見られる映画もたくさんありました! 

 

朝食はフルーツとパンとヨーグルトでした。

f:id:singapore18:20190603235601j:image

シンプルで美味しかったです。

あっという間にホノルルに到着!やはり、フルフラットシートなので体が楽です。食事もボリューム満点で大満足でした。。

 

復路のホノルルー成田間。帰りは洋食をチョイス!
f:id:singapore18:20190603235558j:image

韓国風カルビ焼肉を選びました。パンはタロ・ロール!自家製のリリコイバターも付いてきます。タロ・ロールが食べれるのはこのホノルル発の便のみで、女性客に人気のようです!私は搭乗前にレストランでハンバーガーを食べていたので既にお腹いっぱいであまり食べれず。笑

 

到着前の昼食?はハンバーグカレーでした。
f:id:singapore18:20190603235552j:image

またハンバーグかって思ったけど、普通に美味しかったです。こちらもお腹いっぱい。。 

 

ビジネスクラスを利用してみて 

普段はビジネスクラスに乗る機会もほとんどないので、今回のフライトでは非日常感を味わうことができました。体を横にして寝ることができるっていうのは素晴らしいですね。笑 長時間のフライトも快適でした!米系の航空会社とはいっても日本発着のフライトには必ず日本人の乗務員の方もいるので、安心感があります。

 

最後に、デルタ航空では航空券の金額に応じてマイルが加算されるので、ビジネスクラスの有償航空券を購入すると、結構なマイル数が貯まります。また、デルタ航空はマイルの有効期限がないので、失効する心配なく少しずつマイルを貯めていくことができるという点がすごく使いやすいなと感じています。デルタ便に限らず、スカイチーム提携航空会社の利用でもデルタにマイルを貯めることができるので(加算対象クラスであれば)、海外旅行によく行かれる方にはスカイマイルの登録、オススメです!!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村